マイサイト
●いろは綜合法律事務所
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などの
地域の法的なお困り事をカバーする、
敷居の低い弁護士事務所です。

○八尾・柏原 債務整理サイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などでの
過払い金請求、借金問題、自己破産、
個人再生のご相談を承っております。

○八尾・柏原 交通事故サイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などでの
交通事故、示談、後遺症の
ご相談を承っております。

○八尾・柏原 遺言・相続サイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などでの
遺産相続・相続放棄・遺言書作成・
後見人制度のご相談を承っております。

○八尾・柏原 離婚・慰謝料サイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などでの
離婚調停・慰謝料・養育費請求・
財産分与のご相談を承っております。

○八尾・柏原 中小企業向けサイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町で
事業を営む、経営者の方からの
法律トラブル相談を承っております。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
qrcode
Search this site
大阪府柏原市の弁護士の役に立つ情報等「いろは」な日々。
<< 柏原市の議事録作成相談 | TOP | 遺言の種類 >>
柏原市の遺留分相談

相続において、亡くなった人の遺言が出てきて、「遺産は全て特定の子に譲る」とか、はたまた、「全財産を愛人に譲る」、などと書かれてある場合、その他の相続人は、一切何も遺産を貰えないのでしょうか?

その答えは、NOです。他の相続人も遺産の一部を貰える場合があります。

相続において、たとえ遺言によっても侵されず、保護される権利として遺留分というものが法律に定められています。そこで、その遺留分の減殺を請求することで、遺産の一部を取り戻すことができるのです。
遺留分が認められるのは、一定の相続人(配偶者・子(代襲相続人を含む)・親などの直系尊属)と決まっています。なお、兄弟姉妹などには、遺留分は認められません。
また、遺留分は、原則、法定相続分の2分の1となります。

例えば、Xに子供がA、B、Cといるとします。そして、Xが亡くなって、有効な遺言が出てきて、そこには遺産の全てはAに譲りますと書かれてあったとします。その場合、そのままにしておくと、遺産は全てAにいくことになります。しかし、B、Cがそれぞれ、遺留分を主張すれば、自分の相続分3分の1の2分の1、すなわち、6分の1ずつが、遺留分として、遺産の相続が認められることになります。

ただし、この遺留分は、なにもせずに当然に貰えるものではなく、請求をしなければなりません。その請求を遺留分減殺請求といいます。

遺留分の請求は、被相続人が死亡し、「相続の開始及び減殺すべき贈与や遺贈があったことを知ったとき」から1年経過すると消滅してしまいます。そのため、相続が発生したことを知ったときから1年以内に、遺留分減殺請求を行う必要があります。また、贈与や遺贈があったことを知らなくても、相続開始から10年を経過した場合もおなじく権利が消滅してしまうので注意が必要です。

遺留分の請求をするには、遺留分を侵害した相手方に対して意思表示をする必要があります。意思表示の方法としては、「請求した」という証拠を残しておくためにも内容証明郵便などで行うのがよいとされています。遺留分減殺請求をしても、相手が返還に応じず、交渉しても話がまとまらないケースもあります。このような場合には、調停をしたり、訴訟を提起して遺留分の返還を求めることになります。

また、遺留分減殺請求を受けた場合については、遺留分は相続人に保障された権利ですから、正当な請求である場合には
遺留分相当の代金を請求者に渡さなければなりません。相続財産の中から支払う場合もありますし、自分の資産の中から現金や不動産で支払う場合もあります。なお、遺贈や贈与によって、他の相続人に遺留分があったとしても請求されなければ受遺者はすべてもらって問題はありません。遺留分減殺請求権は「相続の開始及び減殺すべき贈与や遺贈があったことを知ったとき」から1年間は
行使できますので、遺留分を侵害された相続人がいる場合、この期間は遺留分減殺請求される可能性があります。

遺留分のことでわからないことがあれば、ぜひお近くの弁護士にご相談ください。

八尾市の遺留分請求のご相談は柏原の弁護士へ  いろは綜合法律事務所

 
http://iroha-law.com/

posted by いろは | 13:48 | 遺産相続 | comments(0) | - |
コメント
コメントする