マイサイト
●いろは綜合法律事務所
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などの
地域の法的なお困り事をカバーする、
敷居の低い弁護士事務所です。

○八尾・柏原 債務整理サイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などでの
過払い金請求、借金問題、自己破産、
個人再生のご相談を承っております。

○八尾・柏原 交通事故サイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などでの
交通事故、示談、後遺症の
ご相談を承っております。

○八尾・柏原 遺言・相続サイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などでの
遺産相続・相続放棄・遺言書作成・
後見人制度のご相談を承っております。

○八尾・柏原 離婚・慰謝料サイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町などでの
離婚調停・慰謝料・養育費請求・
財産分与のご相談を承っております。

○八尾・柏原 中小企業向けサイト
大阪府柏原市を中心に、
八尾市・羽曳野市・藤井寺市・松原市、
富田林市・香芝市・王寺町で
事業を営む、経営者の方からの
法律トラブル相談を承っております。
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
qrcode
Search this site
大阪府柏原市の弁護士の役に立つ情報等「いろは」な日々。
夏期休廷期間

 裁判所には、夏期休廷期間というのがあります。これは、7月の終わりから9月の始めの頃まで、裁判が開かれない期間のことです。但し、裁判体ごとに交代で夏期休廷期間を設定するので、1ヶ月半ずっと裁判が開かれないわけではありません。ただ、この夏期休廷期間は、裁判期日が入りにくいのは事実です。



 また、夏期休廷期間は、夏休みとも少し違います。もちろん、何日間かは休みもあるでしょうが、裁判官がずっと休んでいるわけではありません。



 裁判は開かれませんが、しかし、裁判官は、裁判以外の仕事をしているのです。では、裁判以外の仕事とは何かと言うと、裁判官の最も大切な仕事である判決書きです。この夏期休廷期間に、たまりにたまった判決を裁判官は書いているのです。



 なんだか、たまりにたまった夏休みの宿題を夏休みの最終日に一生懸命泣きながらこなしている小学生と構図がちょっと似ています。そう考えると何だか面白いですね。



交通事故示談相談を羽曳野近くでするなら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 15:11 | 裁判所 | comments(0) | - |
電話会議システム

 民事裁判において、電話会議システムというのがあります。電話会議システムとは、一方の弁護士が遠方などで裁判に出てくることが難しい場合、電話を使って裁判を行う制度です。



 裁判所の弁論準備室という小部屋に裁判官と一方の弁護士が集まって、その上で裁判所が他方の弁護士に電話をかけます。そして、電話を使って、裁判が続いていくということになります。



 この電話会議の話しを、ある知人にすると、その知人は、「その電話会議というのは、聞く時は、皆、電話機に盗聴器みたいな機械をつけてイヤホンみたいなので聞いているの?また、それぞれが話すときには、『裁判官、ちょっと電話貸してください』みたいに言って、それぞれ受話器を受け渡すの?」と聞かれました。いえいえ、そもそも電話会議の電話は特殊なもので、受話器などなく、ハンズフリーなので、そのまま日常会話のように普通に話せば会話が出来ます。



 ただ、電話会議システムは、テレビ会議とは違って、映像などはありませんので、普通の裁判と違って、話すタイミングが難しいのも正直あります。いつも、相手が見えないので、どのタイミングで言葉を発すればよいのか、非常に戸惑います。ということで、私は、あんまり、電話会議は好きでないです。やっぱり、顔をつき合わせて話しする裁判が原則だと思います。



 ちなみに、電話会議の出廷する側は何度も経験したことがありますが、電話側の弁護士は、何故だか今まで経験したことありません。電話側の弁護士は、相手方の弁護士のみならず、裁判官も見えないので、もっと話すタイミングが難しいと思うのですが、どうなんでしょうね。



過払い金返還相談を八尾近くでするなら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 15:10 | 裁判所 | comments(0) | - |
2度なら

 今週は、1週間で2度、奈良に行っていました。



 1回は、ファイナンシャル・プランナーの試験を受けるために。もう1回は、過払い金返還請求訴訟の裁判で。



 実は、奈良には、事務所の最寄り駅からJR1本で30分ぐらいで行けるので、大阪に出るより早いです。 したがって、大阪地裁や、堺支部に行くよりも便利だったりします。



 ちなみに、今回は、奈良の裁判所といっても、訴額が小さかったので、奈良簡易裁判所でした。奈良簡易裁判所に行くのは、今回が初めてだったので、奈良簡易裁判所デビューということになります。といっても、奈良簡易裁判所も、地方裁判所と同じ建物なので、いつも行っている裁判所と同じなのですが・・・。



 もう少し暖かい季節だと、裁判帰りに、近くの奈良公園や、神社仏閣を散策ということも考えられるのですが、何分寒いので事務所に直帰です。



 もう少し暖かい季節に奈良で裁判が入ると嬉しいのですけれども、なかなかそうはうまく行きませんね。



成年後見相談を八尾近くでするなら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 12:29 | 裁判所 | comments(0) | - |
裁判と服装

 訴訟の場合は、和解期日や尋問期日を除いては、依頼者の方に裁判所に弁護士と一緒に来て貰うということはないのですが、離婚調停や労働審判、破産の免責審尋期日などは、原則、依頼者の方にも裁判所に同席してもらうということになります。



 その時に、時々、依頼者の方から聞かれる質問として、「どのような服装で行けばよいですか?」というものがあります。



 確かに、裁判所と言うと、厳格なイメージがあるので、スーツなどの正装で行かなければならないのかと思われるのかもしれません。



 結論としては、別に服装はなんでもよいということになります。



 但し、履き物として、下駄はまずいです。カタカタと音が鳴って、うるさいというのが理由で禁止されているのだと思います。確か、大阪地裁のロビーのにも、下駄で来られた方はスリッパに履き替えてくださいとの注意書きと下駄箱があったと思います。



 また、法廷では、帽子は脱がなければなりません。



 しかし、それ以外には特に決まりはありません。



 ただ、裁判官の印象という問題もあるので、スーツなどのきっちりとした服装で行く方が無難かもしれません。



 ちなみに、代理人の弁護士は、99%、スーツなどの正装で裁判所に行きます。何回か、和服やアロハシャツで法廷に来ている弁護士を見たことがありますが、まあ稀有な例でしょう。



遺言書作成相談を東大阪市近くでするなら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 14:38 | 裁判所 | comments(0) | - |
真っ暗闇

 先日、夏期休廷明け初めての裁判で、裁判所に行ってきました。



 すると、裁判所が真っ暗でした。廊下の電気は、全て消されていました。最初、まだ、夏期休廷中で裁判の日を間違えたかと思いました。



 しかし、何のことはない、電力不足による節電の一環でした。



 裁判所、普段から間引き点灯をして節電に努めていますが、全部消してしまうのはちょっとやりすぎじゃないかと思いました。



 それでなくても、トラブルを抱えて、気持ちが暗くなって、裁判所に来たところ、完全に真っ暗な裁判所だと、さらに気持ちも滅入ってしまうのではと思います。なにより、裁判が始まるまでの間に、暗すぎて、記録が読めないのは痛恨です。



 節電も大切ですが、ちょっとぐらい電気つけてもいいんじゃないのと思った次第です。



過払い金相談を香芝近くでするなら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 15:16 | 裁判所 | comments(1) | - |
鹿地裁

 先日、裁判で奈良地裁に行ったところ、普通に、裁判所の敷地に鹿がいました。



Bihin_040_2



 奈良に行くと、そこら中に、普通に鹿がいます。のどかな光景です。



 奈良地裁に行く時は、鹿との遭遇を楽しみにして、デジカメを持っていくことが日課になっています[E:happy02]。



羽曳野相続相談なら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 11:06 | 裁判所 | comments(1) | - |
なにわ橋駅

 今日は、朝から、大阪地裁で裁判でした。



 そして、裁判も終わり、事務所に戻ろうと、地下鉄の淀屋橋駅に向けて歩き出しました。いつもは、大江橋まで行って、そこで左に曲がって淀屋橋駅まで向かうのですが、今日は、なんとなく、中之島を通っていくことにしました。



 中之島とは、堂島川と土佐堀川の間に出来た中州で、中央公会堂、大阪市役所、府立図書館などがある大阪の中心街です。



 鉾流橋を渡って中之島に入ると、左手に見慣れない駅の地下入り口があります。



 そうでした、2年前に京阪中之島線が開通したのでした。その中之島線のなにわ橋駅の地下入り口だったのです。



 淀屋橋駅まで、歩くよりも近かったので、そのなにわ橋駅から京阪に乗り、京橋まで行き、そこから環状線を使って事務所まで帰りました。



 所要時間も御堂筋線や谷町線で帰るのとそんなに変わりませんでした。



 今まで、裁判所へ行くときは淀屋橋駅を、弁護士会館に行くときは南森町駅を利用していましたが、これからは、どっちに行くのも、このなにわ橋駅を利用するのが、駅からほとんど歩かなくてよいので、便利かもと思った次第です。



八尾市での過払い金相談なら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 15:25 | 裁判所 | comments(0) | - |
葛城簡裁へ

 先週の金曜日、朝1で葛城簡裁へ行ってきました。



 葛城簡裁へ行くのは初めてです。葛城の地裁支部には、訴訟や自己破産で何回か行ったことがありますが、簡裁に行くのは初めてです。



 と言っても、葛城の地裁と簡裁は同じ建物なので、行くところは一緒なのですが・・・



 葛城簡裁は、葛城と言う名が付いていますが、葛城市にはなく、おとなりの大和高田市にあります。あの辺りを葛城地方と言うので、そこからのネーミングだと思います。



 葛城の裁判所は、当事務所からは、近鉄大阪線1本で最寄り駅の大和高田まで30分ぐらいで行けるので、その点は便利なのですが、ただ、裁判所が駅から遠いのが難点です。歩くと、15分は優に架かると思います。



 特に、寒い冬は、裁判所までの道すがらが大変です。今回の裁判は、訴状陳述だけで終わったため、所要時間は、ものの30秒だっただけに、空しさと相俟って、特に帰りの道すがらは辛かったです。



 ただ、ロースクールの同級生の弁護士と、ばったり葛城の裁判所で会いました。共に大阪の弁護士なのに、奈良の葛城の簡易裁判所、それも同じ係属部、同じ時間の法廷とは、珍しい偶然です。



 何はともあれ、道中が、とにかく寒かったです。



香芝市での多重債務相談なら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 14:24 | 裁判所 | comments(0) | - |
堺簡裁へ

 先日、堺の簡易裁判所に初めて行ってきました。



 初めての裁判所と言っても、堺の簡易裁判所は、堺の地方裁判所と同じ建物内にあるので、行き慣れた建物ではあるのですが・・・。地裁が3階、簡裁が1階とフロアが違うだけです。



 ただ、いつも、3階の地裁法廷に行っているので、その日も、つい癖で、3階までエレベーターまであがってしまいました。そして、3階の法廷の外の開廷表に自分の名前がないことに気づいて、簡裁事案だったことに気づき、再び1階まで戻りました。



 堺の裁判所に来ると、とりあえず、3階に上がるというパブロフの犬状態になってしまっているようです。日頃の癖というか、思いこみは恐ろしいものだと実感しました。



羽曳野市での借金整理相談なら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 13:51 | 裁判所 | comments(0) | - |
東大阪簡裁へ

 今日は、東大阪簡易裁判所に行ってきました。司法修習生時代に、一度、行ったことはありますが、弁護士になってからは、行くのは初めてです。今までも、何回か、東大阪簡裁に訴訟提起をしたことはあったのですが、全て、期日の前に訴外和解がまとまり、訴えを取り下げていたので、実際に法廷に行くのは初めてです。



 JR大阪東線が2年ほど前に出来たので、それで行きました。今までだったら、近鉄大阪線で、布施まで出て、その後、奈良線で永和まで行かなければならなかったことからすると、行くのは非常に便利になりました。事務所からだと、近鉄だと、裁判所まで50分ぐらいかかるところが、JRが出来て25分ぐらいで行けるようになりました。大阪東線様様です。



 東大阪簡裁に行くのは4年ぶりぐらいだったので、方向音痴の私は、道に迷わないか心配していたのですが、4年経っても、結構、道を覚えているものです。まあ、駅からすぐそこにあるので、迷いようがないと言ったらないのですが・・・。



 裁判所に行くと、いつも開廷表チェックをするのですが、事件数はかなり減っていました。今までだと、同じ時間に何十件と過払い訴訟が入っていて、かなり自分の番が来るまで待たされたのですが、今日は、事件数も少なく、1番で呼ばれました。



 地裁の開廷表を見ても、過払い訴訟は、今までと比べるとかなり減っているので、やはり、どこの裁判所も、全体的に過払い訴訟は減っているみたいです。今まで、任意の返金を渋っていた業者が、急に訴訟しなくても、満額払い出したということは考えられないので、過払いの相談自体がかなり減っているのでしょうね。まあ、今まで、必ず訴訟になっていた武富士が会社更生を申請したことによって、武富士に対する訴訟が全て中断したというのも大きいのでしょうが。



 それはさておき、裁判の方は、和解に代わる決定で終わったので、東大阪簡裁通いは、とりあえず、今日1回で終わりました。



八尾市での借金整理相談なら大阪柏原市の弁護士  いろは綜合法律事務所





http://www4.ocn.ne.jp/~irohalaw/







ブログランキングに登録しています。
この下を↓クリックしていただきますと点数が入ります。1日1回ご協力をお願いします。





人気ブログランキングへ


posted by いろは | 15:23 | 裁判所 | comments(0) | - |